なぜ性病はうつるの?

性病とは性行為を行うことにより菌保有者から非保有者に感染してしまう病気のことです。
クラミジアやトリコモナス、エイズなどがそれです。
なぜ性病はうつるのか考えた時に必ず知っておかなければならないことがあります。
それは感染部位が性器内部や周辺に限られるわけではなく、咽頭の粘膜も感染経路となってしまうという点です。
性病は普通に生活していて感染するものではありません。
性行為によって感染するのです。
細菌やウイルスは性病に感染している人の精液、膣分泌液、血液、患部などに含まれています。
そしてその細菌が性交する相手の粘膜や皮膚と接触することによって感染してしまうのです。
これにはもちろん口腔性交も含まれます。
しかも口腔性交の場合は多くがコンドームを使用することなく行っており、これが原因で性感染症が拡がることが懸念されています。
性病は男女ともに無症状の人も多く知らず知らずに感染して相手にうつしてしまうこともよくあります。
コンドームを使用すれば感染力の強いクラミジアやHIVの感染は防ぐことができます。
また不特定多数の相手と性交するとその分性病に感染してしまう可能性はやはり増えてしまうのでその点も注意する必要があります。